信濃路・十四割 - 創業百年以上の老舗の商品のみを厳選して販売

~ものづくりNipponの“本物”を世に伝える~百年謹製オンラインストアー
ご利用ガイド お問い合わせ
WEB会員 マイページ Amazonアカウントで簡単登録できます。  新規会員登録
ご注文内容のご確認 カートの中身を確認する
初めての方へ かんたん!ご利用ガイド 百年謹製 全商品 100年の老舗の物語を綴る...百年謹製公式オフィシャルサイト お客様の声 特定商取引法に基づく表記 Amazon payが使えるようになりました!お客様のアマゾンアカウントで簡単・安心決済!その他各種カードも使えます!

商品詳細

信濃路・十四割商品写真

信濃路・十四割

株式会社丸高蔵(長野県:創業大正5年)×百年謹製

信州上田塩田町の若き大豆農家後継者グループとの出会いから生まれた”奇跡”の100%信州産大豆味噌

【信濃路】麹歩合は9割(原料大豆:原料米=10:9)で深い旨みと仄かな甘みを兼ね備えた味噌感の強いタイプの信州赤色系米こうじ味噌です。より自然に近い発酵熟成方法をとり、滋味豊かな味わいに仕上げています。

【十四割】 麹歩合は14割(原料大豆:原料米=10:14)で米麹の甘みと信州味噌特有の爽やかな風味を特徴とした吟醸信州淡色系米こうじ味噌です。

丸高蔵は、創業から90年目の平成17年に、創業者十九代宮坂伊兵衛の創業理念に立ち返り、大量生産体制から味噌本来の価値を厳しく追及した”本物の味噌づくり”へと回帰していきます。その結果、丸高蔵の年間生産量は実に8000tから500tにまで絞り込まれます。この数字からも、この決断は、大変な覚悟が必要だったことがわかります。

そして、創業100年を前に、丸高蔵は、更なる試練を自らに課します。それは、本物の信州味噌には欠かせないとしながらも、現実には大変な難題であることが分かっていた「100%信州産大豆」の実現という、いわば”聖域”への挑戦でした。

その行程は、予想を遙かに超えるものでした。手を尽くすも、信州産どころか、(限られた生産量を大手が高値で調達しているため)国産大豆すら調達出来ず、行き詰まります。「諦めかけていた」そのときでした。奇跡が起こります。丸高蔵の熱い想いを耳にした信州上田市塩田町のある大豆農家の若い後継者グループが、(父親の代で一旦取りやめていた大豆栽培を)丸高蔵のために復活させる(丸高蔵契約栽培)と名乗りをあげてくれたのです。

こうして、ついに丸高蔵の悲願であった100%信州大豆による信州味噌「信濃路・十四割」が誕生します。

信州で1世紀を刻んだ老舗味噌蔵の”誇り”と上田塩田町の”奇跡”から生まれた丸高蔵渾身の信州みそです。

【信濃路・十四割の”こだわり”】

1.信州産の原材料を究める「百年の醸し 」(※1)
2.原材料は、大豆・米・塩のみの完全「無添加 」味噌 (※2)
3.大豆は「信州上田産 ナカセンナリ100%」(丸高蔵契約栽培農場)
4.米は、「信州米 コシヒカリ 100%」
5.塩は、「天日塩100% 」(※3)


※1:通常は3日で完成させる麹造りを一日多い4日間をかけて丁寧に行い、使用する麹菌も特別な種類のものを限定使用。又、発酵熟成は、恵まれた自然を生かした「温泉熱」を利用して発酵させ、登録文化財の天然醸造蔵でゆっくりと熟成させる方法をとりました。

※2:味噌製造業公正規約の規定にて「無添加みそ」とは、原材料に「大豆」「米」「食塩」のみを使用した味噌と厳しく規定され、一切の製造助剤の使用が認められていません。

※3:海水を太陽と風の力だけで2年の歳月をかけ天日結晶化。その表面の約4割を飽和食塩水で洗い流した残り6割の天日結晶塩

商品名:百年謹製 無添加みそ
          信濃路・十四割 450g

価格:各702円(本体 650円)

商品コード:HMR001

種類を選択してください


数量 
Amazonアカウントでも買えるようになりました!

この商品を買った人は、こんな商品も買ってます。

煎り酒(いりざけ)
300ml
756円(本体 700円)

青唐みそ
120g
324円(本体 300円)

ほたるいか いしる干し
30g
540円(本体 500円)

百年謹製 和風旨だし
8g*15パック
1,080円(本体 1,000円)